むくみとなる原因について知ろう|悩みも症状もスッキリできる解消法

身体の水分が滞る症状

二人の女性

むくみは血流が悪くなり身体の水分が滞っている状態です。原因は様々で、病的なものと一過性のものがあります。塩分の摂りすぎや冷え、筋力低下などが原因の場合は食生活や生活習慣の見直しで解消することができます。長期間効果が現れない場合は医療機関を受診し、専門医に診断してもらうのが良いでしょう。

Read More

着圧ソックスを利用する

サプリメント

むくみ解消のためには着圧ソックスを利用するのも良い方法ですが、日常生活の改善を行って身体の中に余分な水分をため込まないようにすることで原因を根本から取り除くことが可能です。毎日の生活の見直しも行ってみましょう。また、健康食品の活用も最適です。

Read More

むくまないためにすること

サプリメント

むくまない習慣

体のむくみについて悩んでいる方は多いと思います。そういった方に注目してほしいのが水分代謝です。これが、むくみの解消の鍵を握っています。水分がうまく代謝されるためには、血流が良くなければいけません。食事においては、塩分の摂りすぎはむくみの原因になっているので注意が必要です。また、体内の掃除としてカリウムを摂取することも重要です。体内のいらない水分を外に捨て、必要な水分を取り入れるという循環がうまくいってこそ、むくみが解消されやすくなります。ちなみに、カリウムはイモ類やキノコ類に含まれていますが、長時間水に浸すと溶けてしまうので注意が必要です。そして、クエン酸を摂取することも重要で、代謝を促進させる効果があります。

むくんだ人の傾向

また、むくみで悩んでいる人の中には運動不足の方も多いので、ウォーキングなどの運動を取り入れると良いです。ウォーキングをするときは、地面を足の指でつかむように歩くと、ふくらはぎなどの足全体の筋肉を使うので効果的になります。そして、ウォーキングをした後は必ずストレッチをすることも重要です。むくみは、乳酸が原因で起こる場合もあります。乳酸ができると、それを薄めるために身体が自然と水分を補充するようになるからです。頭や足首を回すようなシンプルなストレッチでもむくみの解消に役立ちます。ただ、運動するだけでなくタンパク質を摂取することも大事です。タンパク質は筋肉を作る原料になるからです。程度によっては自身で治そうとするよりも、医療機関を受診したほうがむくみの解消がしやすくなる場合もあります。

冷え症も原因の一つ

家族

むくみを解消するためには塩分の摂取を控える必要があります。しかしそれ以外にも運動や冷え性対策を行うことで相乗効果が期待できるのです。ちょっとした時間に続けられるものなので、継続して行ってみるようにしましょう。

Read More